スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
紅葉をもとめて京都に(2)・・・銀閣寺
運動に入れ込み過ぎたためか免疫力が少々落ちたのか
珍しく風邪気味で更新が遅れて申し訳ありません"^_^"<(_ _)>


さぁ~南禅寺から哲学の道をとおり銀閣寺にむかいます

京都6

哲学者、西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことから
この名がついたと言われています

京都タテ4
 哲学の路
思索の小径と呼ばれたのが、いつしか
哲学の道と呼ばれるようになり
日本の道100選にも選ばれている散歩道です

春になれば関雪桜の桜並木としても有名です
道の両側に何軒かのカフェを見かけ
こんな雰囲気なところでコーヒーを一杯飲む
のもいいかもしれませんネ

それとも寒さを感じるこの時期は湯豆腐ですか
そう湯豆腐屋さん行列ができていましたよ


哲学の道を20分ほど歩くと銀閣寺にたどりつきます
京都22
京都23

銀閣寺の庭園 それは砂の庭園がなんともいいようのない素晴らしさです
美しい砂の庭園は見ているだけで心が落ち着くはずです

京都24
おまけの一枚(哲学の路でみかけた光景)
京都21

金閣寺と比べると艶やかさはありませんが銀閣寺なりの趣を感じると思います
京都でのプチ旅行はまだまだ続きます撮影時期11/19

ちょっと気になるのがカメラの調子が悪いのではと
旅行期間中もちこたえてほしいな~

[2013/12/03 13:15 ] | 旅行とスナップ | コメント(8)
紅葉をもとめて京都に(1)・・・南禅寺
自分の過去記事を読み直してみて (2010.12月UP)
3年前とほぼ同じ時期に紅葉を観に京都・奈良を訪ねました


今回の旅行はその時に訪問できなかった処を優先的に廻ることにしました
それにしても、もう3年の歳月が過ぎたのですね 嫌になりますネ(^。^)

写真をクリックすると画面が大きくなります
京都9

その時の紅葉は、かってない感動の美しさで心をわしづかみにされました
今回もまた素晴らしい紅葉を期待しながら新幹線で京都にむかいました

京都10
京都11

最初の訪問先は禅寺のなかで最も高い格式をもつと言われている南禅寺
よく耳にする禅宗という呼びかたは坐禅を母体とする宗派の意味で
臨済宗・黄檗宗・曹洞宗の三宗の総称なんだそうです

京都14

とくに南禅寺の三門は有名で哲学の道の南端近くに位置し
周辺には驚くほどの有名寺院が点在していました

京都17
京都16
サスペンス劇場などでよく撮影されている水路閣も南禅寺にあったんですネ
1108紅葉ライン2

あとから分かったことですが南禅寺と鎌倉の円覚寺は同じ臨済宗で
あるということで建物の雰囲気がとても酷似していたように感じました!?
さぁ哲学の道をとおり銀閣寺へと歩をすすめます

[2013/11/28 14:10 ] | 旅行とスナップ | コメント(7)
茨城遊歩(3)・・・竜神大吊橋
茨城でのドライブの最後は奥久慈県立自然公園の
竜 神 峡

ここには竜神ダムがあり歩行者専用の竜神大吊橋が架けられています
流域には昔々竜が棲んでいたという伝説のある場所です
そう言えばとても幻想的な山々ですよね

竜神1
竜神3

竜神大吊橋は長さは375m、歩行者専用の橋としては本州一だそうです
橋の上からの眺めは絶景で本来なら山々が紅葉するのですが
7日現在では少し紅葉には早すぎましたネ

竜神4
竜神2

竜神大吊橋を渡ると対岸に木精の鐘があり愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色が
竜神峡にこだまします、そんな鐘の音と供に山々の間から巨大竜が顔をだす
光景を想像しながら竜神大吊橋を渡りました


愛の鐘は2人でボタンを押さないとならないため、カップルに人気があり
若いカップルが次から次と鐘を鳴らしていました

竜神6
鐘を鳴らすと幸福になるとのことですが決して恋人同士とは限りませんよ
シニア夫婦や親子、お友達同士でも鐘を鳴らしてみましょう(^。^)

こんかい紅葉は残念でしたが、それでも素晴らしい
自然を満喫できました

[2013/11/18 14:01 ] | 旅行とスナップ | コメント(5)
茨城遊歩(2)・・・袋田の滝
更新が少し遅くなりましたが、茨城花貫渓谷から
ここ”袋田の滝”に来たのは11月7日

袋田の滝3
袋田の滝1

袋田の滝は四度の滝と言われ
滝川が4段に岩肌に落ちることから名づけられたとされる説と

この地を訪れた西行がこの滝は四季に一度ずつ来てみなければ
真の風趣は味わえないと伝えられている説があるそうです

袋田の滝5

高さ120m・・・幅73m  高さはまるで高層ビルなみです

袋田の滝4
袋田の滝2

滝の下位では淡水なのに上位では海に棲む貝の化石が発見され
昔々この一帯は海だったそうです

illust1923[1]

今から1500万年前には海がこのあたりまで侵入していたそうです
それにしても大迫力な滝です国内でみた滝では一番でした
次回の茨城は竜神大吊橋です楽しみにしてください

[2013/11/15 13:57 ] | 旅行とスナップ | コメント(5)
茨城遊歩(1)・・・花貫渓谷
先週の木曜日に茨城遊歩しんできました


本来なら色鮮やかな紅葉を楽しむ予定でしたが紅葉のぐあいは
なんと~1割~2割程度で例年より最低2週間は遅れているそうです

茨城1_edited-1
hananuki-keikoku5[1]
写真は花貫川沿いの汐見滝吊り橋ですが昨年までなら橋のまわり
一帯が赤や黄に染まり紅葉でいっぱいのはずが
ごらんの通りです、とても残念です
茨城4
茨城2

↑吊り橋の逆方向からだと紅葉はまったく観えませんでした(-_-;)しかも雨が
紅葉はあきらめましたが茨城には見どころはまだまだあります
次回は大迫力の袋田の滝をUPします

私のブログとしては珍しく連日更新でした
昨日の記事も併せてお読みください


[2013/11/10 12:43 ] | 旅行とスナップ | コメント(8)
茨城遊歩番外編・・・お好みたい焼き
気分転換に茨城の紅葉の写真を撮りにでかけた帰り道のことです
常磐高速道路友部サービスエリアで休憩をとりました

ブロガーのみなさんはご存知でしたか
よく見ると、たい焼きの中にお好み焼きが入っているのです

お好み焼き4

手で持って食べるお好み焼きです
ちょっと小腹がすいていたので食すことにしました(^。^)
さぁ~味のほうはどうでしょう?

お好み焼き2

おぉ~シャキシャキとしたキャベツに紅しょうがが効いていて美味しいです
たい焼き部分はもっちりで中身はマヨネーズ味のお好み焼き
お好み焼き3
お好み焼きやマヨネーズの好きな方は間違いなくハマリますよ
↑左がお好み焼 右が定番のあんこです

初めてみた、お好みたい焼きなので紹介してみました
明日は茨城の紅葉記事を更新したいと思っています


[2013/11/09 07:50 ] | 旅行とスナップ | コメント(6)
瀬戸大橋を撮りたくて
瀬戸 大橋

瀬戸大橋の写真を撮りたくて鷲羽山展望台にむかいました
鷲羽山展望台は瀬戸内海屈指の展望地だそうです
seto1_edited-1.jpg

鷲羽山麓にある展望台からは瀬戸大橋を真近に見ることができます
忘れないうちに書きます瀬戸大橋は道路と鉄道が一緒になった橋で

l_01[1]
瀬戸2_edited-2
世界最長を誇るんです(全長12.3km)とにかく、とてもデカイ
瀬戸大橋とは瀬戸内海をまたいで岡山の倉敷と四国を結ぶ10の橋の総称です

IMG_5737.jpg

 瀬戸大橋はにはまた違った
 素敵な姿をみせ土曜日と祝日は
 日没より橋がライトアップされ
 ロマンチックな雰囲気が楽しめます
 若いカップルには最高でしょう


 今回は帰りの飛行機の時間もあり
 ライトアップされた瀬戸大橋は
 観ることができなかったのが残念でした
 ここでの夜景写真を次回撮ってみたい

誤解がないように若いカップルだけでなく若くないカップルにも!!

瀬戸3_edited-1

兵庫、広島には行くことがあっても岡山は通過してしまうことが多いものですが
鷲羽山展望台からの眺めを観て岡山にきて良かったと思いました
鷲羽山はとうぜん国立公園に指定されています 

ライン1

倉敷美観地区や鷲羽山展望台からの眺めは最高でした

[2013/07/05 13:24 ] | 旅行とスナップ
路地を歩いてみよう・・・倉敷美観地区
路 地
路地よこ8
今月はブログ更新二桁目標にしていたのですが
残念ながら7回しか出来ませんでした

しかも今月の最後の日の更新になってしまいました

路地1路地2路地5

倉敷美観地区の路地の写真ですがボツにするのがもったいないと思い

それと一見どうってことはない細い路地に魅力を感じている人も
いるのではと淡い期待をこめてのUPです

路地3-2路地7

このような蔵屋敷は350年ほど前の江戸時代に形成されたものだそうです
白壁の町並みは風情があり歴史を感じます

日傘をさした和服姿の女性を何人か見かけました、とても素敵でした

路地よこ6
路地の魅力とは路地は空間の狭さそのものが魅力で車が進入してこない
安全な空間で狭さからくる安心感だと思う

ちょっと路地に入ると、ひっそりとして静かな趣を楽しむことができ
映画のシーンのような風景がここでは現実に観ることができました

ライン1

では来月は頑張って更新増やします・・・(ーー;) どうかな


[2013/06/30 10:13 ] | 旅行とスナップ | コメント(10)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。