スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
失明の危機・白内障の手術
  想像して見てください
    もしも自分が寝たきりになってしまいベットだけの生活環境を排便さえ
        トイレでする事が出来ない状況をベットの背もたれさえ
            上げる事ができず横になったままでの食事                             

  想像できますか
        そんな母の楽しみはテレビとベットから見える庭の一部です

    在宅での介護が始まって半年ぐらいたった頃だと思います母が最近部屋の
        周りがよく見えないので眼鏡を買いたいと相談してきました

1001江ノ電Aの1

寝たきりの体です自分で
起きて眼鏡を買いに行く事は
できません

12・3軒廻ってやっと事情は
わかりました、では今から
伺いましょうと言ってくれた

眼鏡屋さんの話では視力が
落ちたのではなく年齢から
来る白内障だとの事でした
 
病院の話は白内障の手術は
簡単な手術なのですが大腿部
のロウコウから高い確立で

感染する可能性が、感染した
場合は失明するとの事でした
私の頭の中はパニックでした

          寝たきりの母に神様はこれ以上の試練をまだ与えるつもりか
     神が存在するのならここに出て来い、ふざけるなと頭の中で叫んでいました

          
        手術をしなくても最後は見えなくなり手術をすればまだ見える確立が
                  残っているので手術を決断しました
            結果は成功でした、母はよく見える事を喜んでいました

[2008/01/11 10:36 ] | 介護を通じて感じたこと
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。