スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
介護保険制度(1割負担の重さ)その1
      介護保険制度は40歳以上を対象に市町村が運営する
               強制加入公的保険制度の事です

    介護が必要と
       認定されると費用の1割を負担して介護サービスが利用できるのです
                ・・・残りの9割が保険で給付されます

1101散歩で観かけたホックス1

    サービスを
       受けるにあたり支給の限度金額を超えた場合は超えた分については
            全額自己負担になります・・・・(かなり高額です)

duck102.jpg 
要介護認定の種類は1~5
段階に別れています
私の母の場合は要介護5でした要介護5
の基準はどうなっているかと言いますと・・・
日常生活を営む機能が著しく低下しており
全面的な介助が必要で多くの問題行動や
理解力の低下があり意思の疎通が困難と
あります

            要介護5で受けられるサービスでは当然足りません
               1割負担プラス超過分が必要になります

   0101ライン2

     父も脳梗塞で倒れ要介護5に、両親の介護に必要な自己負担額だけでも
      毎月10万円は超えました介護保険がなければ大変な金額になります
                 保険制度には本当に感謝しています

[2007/12/17 09:34 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<介護保険制度(1割負担の重さ)その2 | ホーム | 紅葉撮影リベンジの巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。