スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ヘルパーのAさんと偶然
        以前うちに来ていたヘルパーさんと偶然駅前で再会しまし
   現在は特養ホームで主任として働いているそうです
                      近いうちに離職を考えているとの事でした


            原因はスタッフ同士の仕事に対する愚痴や
       施設の運営体制が確立されていない事によるチグハグさから
     利用者の老人達に多大な迷惑をかけ誇りがもてないのが要因

of5-19.jpg

     以前ニュースで介護職員の離職データが報道された事がありました
     3人に1人が1年以内に退職、3年以内になると80%が離職だそうです

                   ”背景にある事は”
     ①給与の低さ ②管理者のマネージメント能力の欠如=推測ですが

0105フラワーその4
管理者の能力の欠如は
とても目立ちます
管理者が管理者としての
仕事ができるようになる
ことだと思います
ヘルパーのAさんは知る限り
とても優秀な方です

もし離職となれば某ホームに
とっては残念ですが大きな
痛手になる事でしょう

介護提供が誠に福祉産業
として捉えるならば福祉とは
元来他人に幸せを提供する
ものです

           利用者や利用者家族の苦痛や心情を理解したうえで
    どの様なサービスを受けたいのかを利用者の立場にたって一緒になって
          考える事ができないと、もはや福祉とは言えないのです

                  Aさん負けないで下さい

[2007/10/22 17:58 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<最悪の出来事 | ホーム | 10/13日:東京に行く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。