スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
玉ねぎの皮&もろみ酢
健康志向とくれば以下のフレーズが頭の中に浮かんできます

血液サラサラ、脂肪を燃焼、中性脂肪を減らす、野菜不足を補うなどです
私の場合だと血液サラサラが一番興味のもてるフレーズです

0512新緑1

今回は健康オタクのニュータイガー8のうんちくです
そこで玉ねぎの外皮とものみ酢の登場です


玉ねぎの外皮には抗酸化作用のあるケルセチンが多く含まれてます
花粉症、喘息、血液・血管にも良く、生活習慣病対策にもなります

0512新緑2

ケルセチンはビタミンCの吸収を助けケルセチン自身の抗酸化性と合わせた
相乗的な活性酸素除去効果が期待されると言われています


またケルセチンは脂肪吸収抑制効果や肝臓での脂肪代謝を高めるため
血液性疾患等の生活習慣病の予防や改善にも効果あるそうです

0512新緑3

酢は疲労回復だけでなく血圧、血糖値、悪玉コレステロールを低下させます
健康を考えるなら普段の食事に酢の物を一品加えてみてはどうでしょう


玉ねぎ外皮の粉末、もろみ酢は今ではスパーや大型薬局店で売られています
もろみ酢でなくても黒酢でもかまいません
私が飲んでいるものは1ヶ月分で1,000円未満のものです


[2012/05/21 15:28 ] | 健康/サプリ
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。