スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
何故、在宅介護を選択したか(1)
病院では医師、看護師が入院患者と接する時の仕事なりが
人としてでなく物を扱ように私には見えたからです
50代にもなった私はそれまで医師や看護師を"聖職"の様に捉えていました


年配の看護師になれば優しい言葉や表情を見せていても残念ながら
演技ぽく見えてしまいます、全てがそうだと言いませんが
      
of-4no5.jpg
訪問看護センターから派遣されてきた人たちには素晴らしい
看護師さんやヘルパーさん達がいました
いずれブログに感謝を込めて詳しく書きます

らいん4

あまりにも自分の中で医師、看護師という職業を美化し過ぎていたのです
それだけに現実とのギャップに失望感と怒りを覚えました 


冬の花15の1冬の花15の2冬の花15の3
お医者さんとは頭が良く人命を尊重し生命に対して使命感を持ち
患者の立場に立てる人と思っていましたが
ところが以外と自己顕示欲が強い


ごく一分でしょうが私には世間知らずの我がままな人種に映りました
在宅介護を選択した訳はそれだけでは有りません他にも色々とあります
あぁ~あ 私は今だにすぎる


[2007/02/05 05:37 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<何故、在宅介護を選択したか(2) | ホーム | 昨日40年らいの友と話す>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。