スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お袋とかっぱえびせん
   ”やめられない、とまらない”かっぱえびせん知っていますか
        母が亡くなる1年前の頃です母はすでに6年半寝たきりです


      或る日、母がかっぱえびせんが食べたいと言ったのです

        私は今までかっぱえびせんを食べた事がありませんでした
      私は歯のない母に「お袋、煎餅なんか食べられるの」と尋ねました

               かっぱえびせん

       私は毎朝、仏壇に向かい祖先供養と父母の供養をしています
                 ただ供養と言っても我流ですが
            私は仏壇のお供えものを毎朝買いにいきます
   
          何故か今日は何時もと違う陳列棚を覗いてみました
         そこにかっぱえびせんがありました私は一袋買いました

0101かっぱえびせん20101かっぱえびせん3

          私はかっぱえびせんをひとつ食べてみましたクチの中で
      シュワーと溶ける食感です”お袋、御免”と心の中で叫びました

     母が亡くなる1年前かっぱえびせんが食べたいと言ったにもかかわらず
       煎餅は固くて食べられないと勝手に思い買って来なかったのです


             母が「かっぱえびせんが食べたい」と言ってから
      2年4ヶ月後に仏壇にお供えする事ができました遅くなってすみません
                お袋かっぱえびせん一杯食べて下さい



[2007/08/30 05:22 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<在宅での床ずれ対策 | ホーム | 人間は変われるものなのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。