スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
胃瘻(いろう)手術について(1)
             胃瘻(いろう)手術について書いておきます
      胃瘻(いろう)手術とは口から飲んだり食べたりが出来なくなった時
     おなかにをあけてに管をいれて直接栄養を取る方法です


    経験からですが父が誤飲をするようになった時、入居の老人ホームから
     病院に運ばれ施設からは、この胃瘻(いろう)手術をすすめられました


1101散歩で観かけたホックス3

  施設側の都合で時間をかけての食事介助の介護負担を減らす為だと思いました
               私自身は納得が出来ませんでした


   第一に、80歳を超えた父が手術に耐えられるかの不安です
   第二に、手術に成功したとしても、その後の生活が本人の人生に必要なのか
         テレビを観ることも出来ず毎日が眠っているような状態でした
         私には胃瘻手術は単なる延命処置にしか思えませんでした

1101散歩で観かけたホックス4

        病院の担当医師本音相談できる機会をつくりました
  もう時効だと思うので書きます担当医師の話では元気さが残っている方以外は
        手術をしても結果喜んでくれた患者家族はいなかったそうです
     手術よりも自然苦痛なく眠りについてもらいたい、それが家族の
                 願いの中で一番多かったそうです

  0101さくらライン2


    父は手術は受けませんでした二週間後、穏やかな表情で眠りにつきました
       私にも胃瘻(いろう)手術を受ける時がきても生が延びることだけの
                 延命処置だけの為なら拒否します


[2011/12/16 11:30 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(26)
<<知っておきたい在宅介護での口腔ケアー | ホーム | シニアにはストレッチ>>
コメント
yufuna♪さん、お早う御座います

返事遅くなりました、そちらに訪問して返事を書きます
[2011/12/22 08:54]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

こんばんは^^

そうですね、延命・・慌てない様に・・「お母さんは延命は望まないからね」と、娘たちに伝えています。葬儀の事も(*^.^*)

母も急に食欲がなくなり、4ヶ月間点滴での栄養補給~自然に苦しむことなく旅立ちました。

介護保険制度がスタートした後年、介護講習に通いましたが、ホームでのお年寄りの皆さんの生活を思う時、とても複雑な心境になりましたね。年老いた我が身を考えました^^

主人も今年退職して、自分自身の為にも役立つから介護の勉強したら~と薦めましたが~(>_<)私と主人とどちらが介護されるのやら~です(~0~;

タイガーさんのブログは本当に色いろ勉強になります。
有り難うございます。<(_ _*)>
[2011/12/19 00:05]| URL | yufuna♪#-[ 編集 ]

18/ 19:58分の鍵コメさん、こんばんは

ブログ記事が少しでも参考になっていただけたら
嬉しいです(^。^)
介護だけは体験しなければ分からない部分が多々あります
私もまた少しづつですが介護記事が書けそうです
[2011/12/18 20:21]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/18 19:58]| | -#[ 編集 ]

sus440cさん、こんにちは

本当に,お久しいぶりです、私のほうも最近は訪問していませんでした
こうして御連絡いただき有難う御座います、こちらこそ宜しくお願いします
[2011/12/18 11:43]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

ご無沙汰してすみません

おかげさまで
200記事を書くことができました

これも
皆様の支えがあってこその事だと
思います
ありがとうございます

そしてこれからも
どうか
よろしくお願いいたします

急ぎ足ですみません
またゆっくり伺います
[2011/12/18 10:36]| URL | sus440c#-[ 編集 ]

いちごじゃむさん、お早う御座います

あくまでも私個人の考えですが
食べ物が口から食べられなく、体力もなく、テレビも観れない
社会復帰もできない状態の場合は、もう自然に任せるのが一番と思います
私自身は手術の必要性は感じません最後は人間として尊厳死を選びたいです
このような内容にコメントを投稿していただき有難う御座います
[2011/12/18 08:46]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

ニュータイガー8さん、こんばんは。
私にも89歳の母が居ます。
夫の理解を得て、私の家で共に暮らしていましたが、昨年から施設に入所しております。

母に、もしそのような事が起きてきましたら、私は迷わずお断りすると思います。
母が望んでいないことがわかるからです。

母の性格から、子供や孫に心配させたくないと、そう思っているのがわかります。
母が辛い思いをするのは見るに耐えないです。

延命が良い事なのかもしれませんが、身体に傷をつけてその後苦しんで、辛くて見ていられません。。。
私にもそういうことが起きましたら、自然に任せてほしいと願います。。。
なんか、長くなってしまいました。
すみませんm(__)m
[2011/12/17 23:21]| URL | いちごじゃむ#-[ 編集 ]

ijinさん、こんばんは

私の知人のご両親も最後はモルヒネで痛みを和らげての
尊厳死だったと聞いています
胃瘻手術を受けて社会復帰ができるのならいいのですが
現実は延命処置と苦痛しか考えられません
私は元気なうちに家族に伝えておきたいと思っています
[2011/12/17 19:03]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

17 /11:04分の鍵コメさん、こんにちは

やっぱり食べ物は目で見て食感を楽しんで味わう食べ物ですよネ
胃に直接に入れたとしても喜びは感じられないと思います
当時私が相談した看護師さんは4人
ヘルパーさんが2人胃瘻手術をした家族の方1名です
[2011/12/17 17:37]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

PORIさん、こんにちは

友達の言われていることは半分以上の確率で当たっています
詳しくは訪問して返事書きます
[2011/12/17 17:11]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

延命
胃瘻のお話有難うございます。
 
私も、日頃そのように考えていました。
私の考えが裏付けされたようで、安心しました。

癌も最近は無理な生かせ方はしないようです。
叔父はモルヒネで痛みを和らげ、安らかに去りました。
[2011/12/17 15:00]| URL | ijin#7ozVZe.w[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/17 11:04]| | -#[ 編集 ]

いつも拝見させていただいております
いつも拝見させていただいておりますが、初コメです。私の母も点滴だけで食事をとらなくなって1年になりますが、胃ろうは「しません」と病院に伝えてあります。友達の母は「胃ろうをしないなら退院してください」と言われたそうです。老人の場合、胃ろうをしないと病院が儲からないからだと、友達は言っておりましたが…。介護している皆さんは、辛いだろうと思いますが(私もです)、最後まで本当にがんばって欲しいと思います。このブログは、くじけそうな時の励みになっていると思います。長々とすみません。
[2011/12/17 08:26]| URL | PORI#-[ 編集 ]

17 /01:31分の鍵コメさん、お早う御座います

私のお酒の歴史は若い頃はビール~ジンベースのカクテル~ウイスキー~
ブランデー~ワイン~焼酎と嗜好は変わっていきました(^。^)
ただ、ここ3年ほどは、あまり飲むこともありません
雰囲気だけがまだ覚えていているので時どき飲みたいと思うことがあります(^。^)
[2011/12/17 05:34]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

すずさん、お早う御座います

病院側の基本ラインは延命処置に方向を向いています
延命処置によって残りの人生が、それなりに謳歌できるのでしたらいいのですが
ただ生かされている延命処置など私は無意味だと思っています
今は健康体づくりに毎日運動三昧です
[2011/12/17 05:22]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

amiさん、お早う御座います

当時、施設側は手術を勧めていたのですが
母の介護に来られていた看護師さん、ヘルパーさんは私と同意見でした
この頃には医療の裏の部分も見えてくるようになってきていました
今でも手術しなくて良かったと思います
[2011/12/17 05:14]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

yokoblueplanetさん、お早う御座います

私の最後はピンピンコロリで逝けたらいいなと思っています
ピンピンコロリで逝く為には健康体でないとダメだそうです
なんだかピンピンコロリをめざして運動している気がします(^。^)
[2011/12/17 05:05]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/17 01:31]| | -#[ 編集 ]

こんばんは
私の祖父が胃癌で手術を受ける時、同じ様に悩みました。
手術をし、まともに好きな物を食べ、長く生きて行く事が出来るのか?
薬の副作用・術後の痛みで苦しむだけではないのか?と・・・
祖父は術後、苦しんで亡くなりましたが、
それだったら、苦しまずにすーっと楽に息を引き取って欲しいですね。
[2011/12/16 21:42]| URL | すず#cf1A47Ak[ 編集 ]

こんばんは、胃痩手術とは初めて聞きました。
わたしも同感です!!
医学は進んでいますが、人間としての生きていく存在を重視したいですね。
ほんとうにニュータイガー8さん、、
ご苦労様でした!!といいたいです。
絶対正しかったと確信してます。
[2011/12/16 21:17]| URL | ami#-[ 編集 ]

同感です。
こんばんは。
自然に木が枯れるように逝きたいものです。
寿命に近くなっての大手術は何のためなのか、よく考えて対処しないといけませんね。
大切なお話を共有してくださった事、感謝します。
[2011/12/16 20:08]| URL | yokoblueplanet#-[ 編集 ]

ライリさん、こんばんは

絶対に元気なうちに話しておくほうが良いと思います
両親が亡くなってからアリコの保険を解約しょうと思ったら
とても面倒な手続きが必要でした
元気なうちに一言いってもらっていたら、という出来事はとても多くありました
[2011/12/16 19:34]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

http://stressfulangel.blog65.fc2.com/
こんにちは
食べ物を送り込むだけの手術のような気がしますね。
私も両親がそういう状況になったり、自分がそうなったら望みません。
穏やかに!普通に!が、一番だと思います。
元気なうちに家族で話し合っておく必要がありますね
[2011/12/16 17:45]| URL | ライリ#SWpj80tQ[ 編集 ]

16 /15:31分の鍵コメさん、こんにちは

胃瘻(いろう)手術を受ける受けないは当時者の気持ちが大きいと
思いますが高齢者になり認知症になった場合に果たして
意思表示ができるのかが不安になります
まだまだ元気なうちから家族には自分の気持ちを伝えておこうと思っています
[2011/12/16 15:44]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/16 15:31]| | -#[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。