スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
いつでも会えると思っていた
          同年代の友達を見ても決して若か若しいとは言えません
              自分も含め、気分はまだ若いつもりなんですが


     知らず知らずに姿勢も悪くなっていきますあぁ~背筋を真っすぐに意識してと

   of5-11.jpg

          デジカメ、水彩画、散策とシニアの趣味は色々と有りますが
       楽しいと思えるのですが何故か、どこか自分らしくないような気がします
             そんな時どうしても昔の仲間や友人を思いだします    


       互いに年輪を重ね今では消息がまったく分からないのも何人かいます
        すでに若くして亡くなっている友もいます聞いた時はショックでした
              その中には、すごくあいたかった友人がいました           

 湘南その5湘南その6

           私の人生は30代、40代は大変忙しく充実したものでした
         勿論辛い事もありましたが何しろ忙しいく毎日が過ぎていきました

        友とは、いつでも会えると思っていた認識の甘さを今、後悔しています
         もっともっと友とは蜜に連絡をしておけば良かったと反省しています


[2007/08/07 16:45 ] | 若い頃と最近の私 | コメント(0)
<<特養老人ホームの出来事(4) | ホーム | 横浜での食事会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。