スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
父母と愛犬Rの思い出
             介護の後遺症のようなものから開放され
           最近では時間を楽しむことが出来るようになりました
          そこで99回で止まっている介護記事を書こうと


    認知症、障害について書くのですが、どうしても途中までしか書けません
           何故かストレスのようなものをじてしまいます

 0117-2牡丹庭園の12

     やっぱり介護記事で辛いのは認知症、障害、寝たきりをテーマにすることです
      どうしても途中で書けなくなるのであれば楽しい思い出を書こうと思います

0117-2牡丹庭園のタテ20117-2牡丹庭園のタテ10117-2牡丹庭園のタテ7

      在宅で寝たきりの母の介護がはじまり父もまだ元気な頃の思い出話です
      我が家には愛犬R(シェルティー)が家族の一員として住んでいました


      愛犬Rはチーズが大好きなワンチャンでした父がRにチーズをみせると
     何も言わないうちに、お座りと左右のお手を勝手にしてはチーズを求めます

 0117-2牡丹庭園の11

       Rはチーズをもらえるまでお座りと左右のお手を3度繰り返しています
       お代わりが欲しい時はベットでその光景を見ている寝たきりの母に
                Rは近づき母の顔をペロリペロリとします
             0102ワンチャン素材20102ワンチャンの素材
       Rも父や母に対する甘え方を心得ておりチーズを食べ終わったあとは
             両親の顔を再度ペロリ、この時の父母の嬉しそうな
                  表情は今も忘れる事が出来ません


            次にRは玄関近くに行き「ワンわん」と散歩の要求です


[2011/01/26 10:18 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(18)
<<我が家のシクラメン(1) | ホーム | 写真と健康>>
コメント
27/ 22時30分の鍵コメさん、お早う御座います

介護記事に関しては私自身の備忘録であります
月日がたてばどうしても忘れがちになる部分もでてきます
今の私は自分の時間を楽しみたいと思っています
[2011/01/28 09:15]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/27 22:30]| | -#[ 編集 ]

27 /19時24分の鍵コメさん、こんばんは

うちのワンチャンはガンで10歳でなくなりました
今でも愛犬Rとの出会いから覚えています
亡くなった時は家族全員が寂しい思いをしたものです、このような思いは
もうしたくないので、その後は動物を飼うのはやめました
今や可愛い犬や猫はブログで満足しています
[2011/01/27 19:59]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/27 19:24]| | -#[ 編集 ]

27/ 15時38分の鍵コメさん、こんばんは

お母さんが言われた言葉よく分かります
我が家の場合ですが父が特養に入居した時Rは父を探していました
ワンチャンはワンチャンなりに心配しているのだと思いました
[2011/01/27 18:34]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/27 15:38]| | -#[ 編集 ]

TOKKOさん、こんにちは

自分の体験談が役立てばと思い記事にしたいと思うのですが途中で
TOKKOさんの言われる気持ちと同じ心理になり
介護記事は当分書くのはやめときます
[2011/01/27 13:34]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

私は思うんです
ストレスを感じながら、無理して書かなくても
楽しいことを書けばいいって。。。
私も、母が認知症で、寝たきりです
が、そのことをブログに書くのは辛すぎます
認めたくない自分がいるんでしょうね

[2011/01/27 13:17]| URL | TOKKO#-[ 編集 ]

yufuna♪さん、お早う御座います

以前ブログにも書いたのですが写真、散策は全く興味のない私でした
時々カメラをもって写真を撮っていると今は亡き父が私を通して散策や写真を
楽しんでいるように思える時があります
そう思うと両親の元気なころに、もっと一緒に出かければと反省しています
[2011/01/27 08:07]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

26/ 22時29分の鍵コメさん、お早う御座います

両親のことは各家庭によって色々な思い出があります
介護に関しても、どれだけと言う計りはありません
また比較できるものでもないと思います、その時その時が自分が
出来る最善ならいいのではないでしょうか
[2011/01/27 07:55]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

こんばんは^^
牡丹、とても綺麗ですね♪
やさしい光が花弁を包んで温かさを感じます♪

ワンちゃんは、ご両親の笑顔をいっぱい引き出してくれたのでしょうね♪
チーズが好きなワンちゃんですか~^^

母が好きな紅梅の蕾を撮りながら・・今年は何処で花を見るんだろう・・なんて思っています・・いつか娘と一緒にまた見ようね・・なんて^^本当に花が大好きな母でしたね。

タイガーさんのブログを拝読して沢山勉強になりました、有り難うございます。
父が泣いて泣いて・・
これから思い出の中で母と話していきます^^
淡い牡丹の色に惹きつけられますね♪
ありがとうございます<(_ _)>






[2011/01/26 23:15]| URL | yufuna♪#Xg8culRE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/26 22:29]| | -#[ 編集 ]

紅葉さん、こんばんは

とても元気なわんちゃんでしたよ
それだけに別れは辛いものです、今は両親も愛犬Rも今ではいません
[2011/01/26 20:44]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

パープルプーさん、こんばんは

介護だけは体験がなければ理解できない世界だと思います
重度なケースもあれば軽度なケースもあります
介護する側の心のこもった介護だけだと思います
[2011/01/26 20:38]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

ぷぅちゃん☆さん、こんばんは

>避けられないことをああだこうだ言っても仕方ないなって
・・・難しいことですが、その通りです
心のこもった介護をしてあげてください、必ず自分自身にかえってきますよ
上手く話せませんがぷぅちゃん☆なら頑張れるはずです
[2011/01/26 20:32]| URL | ニュータイガー8#NmRVQg7I[ 編集 ]

こんばんは。

このわんちゃん賢いわんちゃんだったんですね~

お母様の子と笑顔にしてくれたんですもの・・・
[2011/01/26 18:47]| URL | 紅葉#kmaoqnpc[ 編集 ]

先日はお祝いコメントありがとうございました

介護 私も母が70歳を迎えその時がいつ来るかと考えてしまします
でもその大変な毎日の中でも楽しい事を見つけられたら…そう思います

今日も柔らかな優しい花に癒されました
ありがとうございます
[2011/01/26 15:37]| URL | パープルプー#-[ 編集 ]

ワタシも最近、お姑さんのことを話すのがつらくなってきました・・
ムッともするし、しんどい時もあるけど、
避けられないことをああだこうだ言っても仕方ないなって・・

きっとそれもいつか
美しい思い出になるんだろうなと思いながら・・
[2011/01/26 12:25]| URL | ぷぅちゃん☆#C8U5YJ.g[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。