スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
健康維持に努める
     今日は悲しい知らせがありました人生の大先輩の奥さんがベットから
        落ちて骨折したそうです病院に入院したとの連絡がありました


           私のも早朝トイレに行く途中心筋梗塞をおこし
  倒れた時に足を”複雑骨折”し、その後は寝たきりの生活になりました

0913花の都3-1

     私は寝たきりの母を7年半自宅で介護した時の記憶が鮮明に甦りました
      寝たきりの24時間介護は言葉にするには余りにも辛い出来事でした

0913花の都3-2

       7年半の歳月の間では辛いと言う言葉だけでは表現できません
             そこには悲しさや孤独感も含まれています

0913花の都3-3

   介護を始めての2年~3年は介護をしながら母との会話や笑顔がありましたが
           5年を過ぎた頃からは私自身笑顔を忘れてしまいました
    介護生活が終わり4年が過ぎた今やっと気持ちに余裕が少しでてきました

0913花の都3-4

       介護の辛さの中には終着点が見えない事にあります大先輩もまた
            終着点の見えない介護がこれから始まるのですね

                        定期検査
        結果を病院に聞きにいきました以前はHbA1cが12,5もあったのが
       今回も正常値でしたこれで3年間正常値です運動効果のおかげです

                 コメント欄はもう少しやすませてください

[2010/10/26 10:34 ] | 介護を通じて感じたこと
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。