スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
特養老人ホームの出来事(3)
    ホームと提携している△△病院に
                  入院する事になりました
                                誤飲からくる肺炎です


    在宅で母の看護で長く担当している看護師さんに父の現状を話したところ
             △△病院の評判はあまりよくなく、あそこはすぐに
                胃瘻(いろう)手術をしたがるとの事でした                                                
       0101病院イラスト           0101介護イラスト3
    胃瘻(いろう)手術とは
           クチから直接食事が出来なくなった人に胃に穴をあけ
            そこから栄養を補給できる様にする手術の事です
    

    薬の処方箋をもらいに病院に行った時の待合室で、ホームでいつも見かける
        利用者家族の人と偶然に出会い、色々とアドバイスをもらいました

  of5-7.jpg

        病院で偶然あった利用者家族の方の経験談が本当に役立ちました
                 その方に心から感謝したいと思います 

           私は相談した人達の考えを考慮しながら病院の担当医師と
           本音で語りあいました、担当医もまた本音で話してくれました


            結論から言えば父の胃ろう手術は受けないことにしました
              話し合うまでに考える時間があったのが幸いでした

  0101さくらライン2

      内容は書く事は出来ませんが私がもし同じ立場の時は手術は受けません
          父は1週間後ねむるように亡くなりました、やさしい表情でした
                     担当医の先生に感謝します


[2007/05/23 16:15 ] | 介護を通じて感じたこと
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。