スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
薬の処方について
              薬の処方について医師達のテレビ討論会があり
     4種類以上のをだす医者はヤブ医者だと思えとの意見がありました


          名医といわれる医者もそのには賛成していました
           本来、薬は科学物質なので身体にとっては異物だそうです

  0101くすり2
特に高齢者は腎臓の働きが
低下しているので通常量でも
副作用がでる事が多いと
聞きました

そう言えば父の入所していた
特養ホームでも副作用として
人によっては幻覚などを見る
高齢者がいました


    埼玉のA病院の様に患者を薬づけにして副作用の為人格までなくしてしまい
   あげくに暴れないようにと鎖で患者を縛ると言う事件があり隠しカメラで撮影された
           その姿がテレビで報道されましたが、まるで地獄絵でした



             私の母の場合は8種類の薬が処方されていました、
      母に処方された薬を私なりに出来るだけ少ない種類/量に減らすように
             努めた結果認知症が不思議と軽くなりました

    まるで元気だった頃の母親に戻ったかのような日が幾度となくありました
              それがたまたまなのかは私には分かりませんが

[2007/04/17 22:35 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<4/20 劇的!!阪神逆転サヨナラ勝ち | ホーム | タイガースの思い出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。