スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
外国人の介護職
      私の住む住宅地も20年前小さな子供が一日中
  聞こえたものでした新興住宅地も今では年金通りと言われる様になりました

        日本は間違いなく超高齢化時代を迎えようとしています
       そして必ず必要となるのが介護です、その時どうなるのでしょうか?
          ただでさえ介護職人手不足だと言われています
  0101老人素材
        私は若者が突然、介護職にどんどん応募してくるとは思えない
  政府の対応は結局のところ外国人のヘルパーや看護師さんでまかなうのでしょうか
    

  外国人、日本人に係わらず最初から仕事が出来る人はいません、どんなに優れた
              プロでも最初は未経験からのスタートです
            duck素材4.-13
        先日インドネシアの介護職の人達が日本の空港に着いた光景が
                 テレビでニュースとしてながれました


     インドネシアの介護職の若者の顔は希望と期待と不安に満ちた顔でした
   それは日本人がどこかで見た顔です40年前、高度成長期を迎え卒業と同時に
       田舎から都会に集団就職をした日本若者の顔でした

[2009/02/04 05:22 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<気の向くままにドライブ(2) | ホーム | 気の向くままにドライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。