スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
介護生活の初陣だった
        私の知人、友人にも親への介護生活が始まりました
           私が友人、知人の中では介護の初陣だったのでしょう

       その都度”ケアマネ”さんには遠慮せずにこちら側の要望は
         明確に出来るだけ伝える様にする事と私はアドバイスします

室内フォトnoー10

    ヘルパーさんに頼む仕事内容がヘルパーさんの仕事での守備範囲なのか
    看護師さんの守備範囲なのかを知る為にも要望をハッキリと言うことです


    要望をハッキリ伝えヘルパーさんが必要なのか看護師さんが必要なのか
             または両方とも必要なのかが分かってきます

室内フォトnoー11

        医療行為でないと思うものが以外と医療行為の場合があります
        保険以外にかかる自己負担分についても明確にしておくべきです


       介護が終わって、あの時こうしてあげれば良かったと反省ばかりです
      私の様に後から反省するよりは積極的にケアマネさんに相談すべきです

[2009/01/26 14:15 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(2)
<<体調管理のその後(6) | ホーム | 銀座&築地に行く>>
コメント
あいづのふくしさんへ

本当に久しぶりですね・・・なんだかコメント頂いて、ほ~としています
ケアマネは福祉産業での・・・・「利用者家族の良き相談相手でもあり
利用者の弁護士でもあり、介護プランナー」と言える程重要な職務だと思います
在宅介護の良し悪しはケアマネさん次第と言っても過言ではないと思えるぐらいです
[2009/02/02 13:35]| URL | ニュータイガー8#-[ 編集 ]

ご無沙汰しております。
ケアマネさんとの関係は非常に重要だと思います。それだけに、初期からの話し合いと信頼関係の構築は欠かせません。信頼関係がないと結局利用者さんやご家族が不利益を被ってしまいます。ご家族の積極的な姿勢は大事だと思います。
また勉強させてください。
[2009/02/02 01:19]| URL | あいづのふくし#-[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。