スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
在宅介護が5年過ぎた頃
          親孝行代償自由放棄する事だとは
      理解できてもがついて行きません
                 私の体は強烈ストレスを感じています


   資料箱に仕舞った介護電話相談(無料)のパンフレットを思わず開きました
   介護家族でストレスを感じたり介護に関して相談の方は、ご連絡くださいと
花の置物3
 気づいたら電話を掛けていました優しそうな年配の女性の声が聞こえてきました      

tubaki-s素材

会話がひと段落がついた処で、相談員の女性は私に
相当に疲れていますよ休む事は出来ないのですか?
息抜きが必要ですショートに10日ほど預けられては

結局、話はここにきます今迄のケアマネさんや
看護師さんからも同じ様なアドバイスをもらいました
しかし一度もショートは利用しませんでした



  何故かと言えば僅かな期間でもショートに預けて私自身が楽をしてしまうとその後
  自宅での介護を続けていく自信が持てなかったからです、この部分が理解されない

花の置物2花の置物1

  苦しければ苦しいなりに続けたほうが、やり通せる自信が僅かでもあったからです
        私の判断違いかもしれませんが・・・でも私はやり抜きました


[2008/12/22 09:12 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(2)
<<稲村ヶ崎に行く | ホーム | 横浜夜景>>
コメント
あいづのふくしさんへ

コメント有難う御座います
当時の記憶をたどれば・・・・幾つかの心の要因と対峙する事が
バネになって頑張れたと思います
7年の介護が終わったという言葉より・・・・・7年間の介護から
帰還できたという文字がピタッリと思います・・・本当に辛かったです
[2009/01/01 05:13]| URL | ニュータイガー8#-[ 編集 ]

ショートステイを利用することが楽してしまうことなのかどうか、それは介護される方が感じてしまうことなので私としてはなんとも言えませんが、実際在宅介護をされている方がショートステイを利用されて、徐々に利用期間が延びていき、最後は施設入所へ、ご家族の気持ちも在宅介護から逃れる方へ、そして気持も・・・・・
そんな方も少なくはありません。
でも逆に頑張り過ぎて在宅介護が瓦解してしまう方もいらっしゃいます。
一番大切なのは、なにかあったとしても頼ることができる場所、相談できるところがあるということなのだと思いますし、それを提供するのが介護保険の主旨の一つだと思います。
きっと周囲の方もニュータイガー8さんの頑張りすぎる姿を心配なさっていたのでしょうね。
そんな介護される方の葛藤を受け止めるのも我々の役目なんだと改めて感じます。
[2009/01/01 00:06]| URL | あいづのふくし#-[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。