スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
あの時のカルチャーショックが
中学2年の時の事です私は番長グループ(硬派)の一員でした
少し前の言葉で言えばヤンキーです硬派であったことは強調しておきます
とうとうカミングアウトしてしまいました(^。^)


この頃、俺はこの学校で何番めに喧嘩が強いのかと考える馬鹿な中学生でした
番長の家に遊びに行って見た光景に驚きました番長とその兄が
手伝いをしているのです目を疑いました

お好み焼き1

番長の母親が高2の兄にお好み焼き作るから天カスを買ってきてくれと
頼まれて私も買い物に同行する事になりました


天カスを買いに行く道筋での番長の兄との会話の一部です
自分より弱い奴や下級生に喧嘩に勝っても自慢にはならん  

万引きやカツアゲ、女の事で喧嘩する奴は最低の奴で
こう言う奴らをチュンタロウと言うのだぞと教えてくれた


お好み焼き2たこ焼き

中学生だった私から見れば番長の兄のもつ優しさがカッコよくみえ
その後の私の人生に少なからず影響を与えました



食事の時の番長とその兄の親に対する言葉使いが丁寧なのにも驚いた
今、思えばカルチャーショックでした
これを期に私は親孝行について考えはじめました

     
[2008/07/24 14:39 ] | 若い頃と最近の私
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。