スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
何故!言えなかったのか
  プールの帰り道、立ち寄ったスーパーで偶然Uさんの娘さんと出会いました
  Uさんとは父が入所した特養老人ホームで入所日が同じで部屋も一緒でした

 銭洗い弁天3

  Uさんは映画スターの様にハンサムです挨拶をすると凄く嬉しそうな笑顔になります
         見舞いに来ている娘さんとも自然と会話をする様になりました

0101素材の8
私の父は平成16年の春に
永眠しました
それ以来Uさんの娘さんとも
会う事は有りませんでした

スパーのレジの近くで
視線を感じた私は感じた方向
を見ました、そこにはUさん
の娘さんがいました

4年前と違い表情が暗く元気
のない姿でした
私に一生懸命笑顔を見せよう
としているのが痛々しかった
               
娘さんのその表情は笑う事が
出来なくなっている様に
私には見えました
上手く表情にだせないのです

  私は娘さんに「その後お父さん元気ですかと」尋ねたら2年前に亡くなったとの事でした
   「最後は辛いを越して悲惨でした」と今度は母が特養に行くことにと聞かされました

 銭洗い弁天1

    スーパーでの立ち話です詳しく聞く事も出来ず、ほんの3・4分で別れました
            帰ってからもUさんと娘さんの事が頭から離れまん

      介護をしていて一番欲していた労いの言葉を何故言えなかったのか
                   私は今すごく後悔をしています

[2008/03/14 14:06 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
<<稲村ガ崎に日没を撮りに行く | ホーム | 男にとっての仕事と趣味>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。