スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
紅葉をもとめて京都に(1)・・・南禅寺
自分の過去記事を読み直してみて (2010.12月UP)
3年前とほぼ同じ時期に紅葉を観に京都・奈良を訪ねました


今回の旅行はその時に訪問できなかった処を優先的に廻ることにしました
それにしても、もう3年の歳月が過ぎたのですね 嫌になりますネ(^。^)

写真をクリックすると画面が大きくなります
京都9

その時の紅葉は、かってない感動の美しさで心をわしづかみにされました
今回もまた素晴らしい紅葉を期待しながら新幹線で京都にむかいました

京都10
京都11

最初の訪問先は禅寺のなかで最も高い格式をもつと言われている南禅寺
よく耳にする禅宗という呼びかたは坐禅を母体とする宗派の意味で
臨済宗・黄檗宗・曹洞宗の三宗の総称なんだそうです

京都14

とくに南禅寺の三門は有名で哲学の道の南端近くに位置し
周辺には驚くほどの有名寺院が点在していました

京都17
京都16
サスペンス劇場などでよく撮影されている水路閣も南禅寺にあったんですネ
1108紅葉ライン2

あとから分かったことですが南禅寺と鎌倉の円覚寺は同じ臨済宗で
あるということで建物の雰囲気がとても酷似していたように感じました!?
さぁ哲学の道をとおり銀閣寺へと歩をすすめます

スポンサーサイト
[2013/11/28 14:10 ] | 旅行とスナップ | コメント(7)
もう一度初心に戻って楽しみます
写真をクリックすると画面が大きくなります
紅葉5
3年前の紅葉の時期に
写友仲間と昭和記念公園には紅葉を撮りに行っています

その時の写真の出来栄えと比較したところ3年前の写真のほうが
今回よりも遥かに?よく撮れていました

黄葉3
最近の私は写真に対して多少マンネリ気味で集中力が足りません
なんとなくパチリ☆パチリ☆と撮っているだけで

紅葉1
1108紅葉ライン2
紅葉3
レンズも交換せず高倍率レンズ(タムロン)だけで撮っているのです
以前は状況に応じて標準、マクロ、超広角、望遠、単焦点と
使い分けて撮っていたのですがレンズ交換が面倒という
理由だけで高倍率レンズだけ使用しています

らいん4

ここで、もう一度デジイチや交換レンズを購入したときの気持ちに戻って
これからは写真を撮ろうと思います

[2013/11/25 14:22 ] | アナログ人間とデジタル
黄葉&紅葉を求めて・・・昭和記念公園
東京は立川の昭和記念公園(国営)に友人とやってきました
過去2度の来園は電車を利用していたのですが今回は車にしました

想像していたより距離も約50kと近く、ただ道路は渋滞が多く
片道2時間半のドライブになりました

昭和記念3
昭和記念4
東京でも紅葉の訪れが早い昭和記念公園、園内は見事に黄色くなった
銀杏並木が人気で、多くの人が写真を撮っていました


銀杏並木の足元は黄色い絨毯のようになった落ち葉で醍醐味も感じ
歩くたびにカサカサとする音がなんとも言えません
今は黄葉&紅葉まつりの最中です

昭和記念8
昭和記念10
各エリアごとに特徴ある、さまざまな施設などが設置されていて
年間合計で120以上のイベントが行われています
今は昭和の時代展が開かれています

昭和記念公園3
昭和記念5
はじめて昭和記念公園にきたときは写真を撮るのに夢中になって
いた為か迷子になりそうなほど広いところです

園内はエリアに分かれていて、とにかく広大で自然景観もよく
紅葉スポットも多く銀杏並木や日本庭園には
多くの人で賑わっていましたよ

[2013/11/22 13:15 ] | 東京を散策 | コメント(8)
茨城遊歩(3)・・・竜神大吊橋
茨城でのドライブの最後は奥久慈県立自然公園の
竜 神 峡

ここには竜神ダムがあり歩行者専用の竜神大吊橋が架けられています
流域には昔々竜が棲んでいたという伝説のある場所です
そう言えばとても幻想的な山々ですよね

竜神1
竜神3

竜神大吊橋は長さは375m、歩行者専用の橋としては本州一だそうです
橋の上からの眺めは絶景で本来なら山々が紅葉するのですが
7日現在では少し紅葉には早すぎましたネ

竜神4
竜神2

竜神大吊橋を渡ると対岸に木精の鐘があり愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色が
竜神峡にこだまします、そんな鐘の音と供に山々の間から巨大竜が顔をだす
光景を想像しながら竜神大吊橋を渡りました


愛の鐘は2人でボタンを押さないとならないため、カップルに人気があり
若いカップルが次から次と鐘を鳴らしていました

竜神6
鐘を鳴らすと幸福になるとのことですが決して恋人同士とは限りませんよ
シニア夫婦や親子、お友達同士でも鐘を鳴らしてみましょう(^。^)

こんかい紅葉は残念でしたが、それでも素晴らしい
自然を満喫できました

[2013/11/18 14:01 ] | 旅行とスナップ | コメント(5)
茨城遊歩(2)・・・袋田の滝
更新が少し遅くなりましたが、茨城花貫渓谷から
ここ”袋田の滝”に来たのは11月7日

袋田の滝3
袋田の滝1

袋田の滝は四度の滝と言われ
滝川が4段に岩肌に落ちることから名づけられたとされる説と

この地を訪れた西行がこの滝は四季に一度ずつ来てみなければ
真の風趣は味わえないと伝えられている説があるそうです

袋田の滝5

高さ120m・・・幅73m  高さはまるで高層ビルなみです

袋田の滝4
袋田の滝2

滝の下位では淡水なのに上位では海に棲む貝の化石が発見され
昔々この一帯は海だったそうです

illust1923[1]

今から1500万年前には海がこのあたりまで侵入していたそうです
それにしても大迫力な滝です国内でみた滝では一番でした
次回の茨城は竜神大吊橋です楽しみにしてください

[2013/11/15 13:57 ] | 旅行とスナップ | コメント(5)
茨城遊歩(1)・・・花貫渓谷
先週の木曜日に茨城遊歩しんできました


本来なら色鮮やかな紅葉を楽しむ予定でしたが紅葉のぐあいは
なんと~1割~2割程度で例年より最低2週間は遅れているそうです

茨城1_edited-1
hananuki-keikoku5[1]
写真は花貫川沿いの汐見滝吊り橋ですが昨年までなら橋のまわり
一帯が赤や黄に染まり紅葉でいっぱいのはずが
ごらんの通りです、とても残念です
茨城4
茨城2

↑吊り橋の逆方向からだと紅葉はまったく観えませんでした(-_-;)しかも雨が
紅葉はあきらめましたが茨城には見どころはまだまだあります
次回は大迫力の袋田の滝をUPします

私のブログとしては珍しく連日更新でした
昨日の記事も併せてお読みください


[2013/11/10 12:43 ] | 旅行とスナップ | コメント(8)
茨城遊歩番外編・・・お好みたい焼き
気分転換に茨城の紅葉の写真を撮りにでかけた帰り道のことです
常磐高速道路友部サービスエリアで休憩をとりました

ブロガーのみなさんはご存知でしたか
よく見ると、たい焼きの中にお好み焼きが入っているのです

お好み焼き4

手で持って食べるお好み焼きです
ちょっと小腹がすいていたので食すことにしました(^。^)
さぁ~味のほうはどうでしょう?

お好み焼き2

おぉ~シャキシャキとしたキャベツに紅しょうがが効いていて美味しいです
たい焼き部分はもっちりで中身はマヨネーズ味のお好み焼き
お好み焼き3
お好み焼きやマヨネーズの好きな方は間違いなくハマリますよ
↑左がお好み焼 右が定番のあんこです

初めてみた、お好みたい焼きなので紹介してみました
明日は茨城の紅葉記事を更新したいと思っています


[2013/11/09 07:50 ] | 旅行とスナップ | コメント(6)
笑顔と挨拶のちから(2)
平日の昼間は50代後半以上のオジちゃん オバちゃんが多く通っています
そんな雰囲気から会話ができず段々と気が重くなり退会される方々がいます
taisou[1]
まぁ~確かにジムの主のように、いつも数人でつるんでる強面のオバちゃん
グループをよくみかけます、30~40代女性だとチョットその輪に
入るにはしんどいでしょうネ

私は会話が有る無しに関係なくいつも見かける人には老若男女を問わず
挨拶をするようにしています
8-5の1
すると笑顔で挨拶を返してくれる人達がいます、何回かの挨拶だけの関係から
その後 自然と親しく話しかけてくれる人達もいます

11-2no3.jpg
ただ私の場合、50過ぎの女性に挨拶をすると多分ナンパと勘違いしているなと
思われることがあります、きっと自意識過剰のオバサンなんでしょうが
そんな時は私自身チョット辛いもの感じますネ

IMG_5513.jpg

ジムに通う動機を自分自身で明確にもつことで、私はアンチエイジングです
理想の体系を目指して(体脂肪・筋力・持久力・可動域)と言えば
格好いいのですが実は血糖値コントロールが主です

バラ2no2

illust1923[1]

ジムで身体を動かすことが目的なので他のことは気にしませんが
明るい雰囲気で挨拶はきちんとするように心がけています
今回は予約投稿でした

[2013/11/04 13:30 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(4)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。