スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
美しさを主張する花たち(2)
               薔薇を写しに行ったのことです
 他花からも決して薔薇さんに負けないから私たちも写してと主張がありました


    気持ちだけは今の出来映えで自己満足はしているのですが
   あと半年から1年もすれば恥ずかしいできだと気づくと思います

Fの40他の花
花さん達を5/21日の
ブログに載せましたが
それ以外の花さん達
からも主張があり

☆ここに載せることに
します、花って以外と
自己出張が強いのには
驚きました・(笑(^。^)

花は本当に良いですね
昔からの友人達は私が
花は心を癒してくれる
と話すと、どう返事を
したらいいのか困って
いました(笑(^。^)

若い頃からの友人達は
私がPCやメールなどや
花の写真を撮ること
そのものが理解出来ない
みたいです
0101さくらライン2
Fの7の3

     近いうちにマクロレンズを購入する予定です、当然女房殿には内緒ですよ!
      残り少ないヘソクリです、いずれは作品と呼べる様な写真が撮れれば

                今すぐにもマクロレンズで接写したいです

スポンサーサイト
[2008/05/28 12:55 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(4)
ターミナルケアーと私(2)
         M大臣は日曜の朝の政治番組で後期高齢者医療制度は
            若者の医療費負担増しからの不満を抑える為に
                    必要と何度も繰り返した

               はたして若者の多くが不満をもつだろうか
                    日本の若者達はそこまで 
                   薄情ではないと思う


           厚生労働省の社会保障審議会の文章では75歳以上は
       いずれ死を迎えるそれに見合った程度の医療で充分とされている?

           随分とひどい話です、官僚も政治家も少しは考えろ

     ソフトに8  ソフトに9
                
                 後期高齢者医療制度とは
        75歳になると他の世代とは別の医療保険に加入しなければならない
        支払いは年金が月15,000円以上の場合は年金から強制天引きです

              保険料滞納者は保険証を取り上げられるそうだ
                  いい加減にしろよと言いたくなります

    庭の1

              保険料の金額も国民保険の2倍以上になる、しかも
         ターミナルケアー(終末期)の患者に在宅死を選択させて
              退院させた病院には診療報酬を上乗せするそうです

        医療費給付費を削減する為に病院からターミナルケアー(終末期)を
         迎えた老人を病院から追い出そうと思われてもしかたない話です

[2008/05/26 12:38 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(6)
ターミナルケアーと私(1)
         "私は二人ターミナルケアーを見てきました"
     それは私の両親です母は自宅で、父は特養から病院で亡くなりました

            父は亡くなる1週間ほど前、私に自分の部屋
      (自宅)を見てみたいどうしてる?と弱い小さな声で話してきました


   殆んど話す事が出来なくなっている父が最後の力で私に伝えてきたのです
     察しはつきます寝たきりの相方(妻)に最後に会いたかったのでしょう

  ソフトに10    ソフトに11

    母の時
    なくなる1ヶ月ほど前に「今、お婆ちゃんが来てな、もう充分生きただろう
         一緒に逝こうと言われたよ・・・もう逝くは、いいだろう」と

   二人とも

      言葉を失くしているのに、この時に限って父は弱い小さな声で
     母の場合は私に言って聞かせる様にゆっくりですが確かな声でした

 庭の1

           私は終焉の日は自分の家で過ごしたいです
       生活の場であった自分の家それは私の人生そのものです
                生きてきた証しです
              それは家族の誰にも否定させない

     私は残りの人生は、ゆっくりと過ごしたい
          ひとつひとつの事柄を味わい噛みしめながら大切に
                 今迄の自分と違う穏やかな価値観に接してみたい


[2008/05/22 23:05 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(6)
美しさを主張する花たち
        その日は薔薇だけを撮りにフラワーセンターに行ったのですが
             前回の記事で薔薇の写真を掲載しました
     

        他の花たちからも私たちも写してよと私に話しかけて来た

 Fの17-ff

       私は「じゃー自信のある花さんは私の前に出てきてくれよ」と話しかける
             今の私は花を撮影するだけでも心がされます

 Fの22-ff

    構図がありきたりです、もっともっと花たちの表情が写せたらいいのですが
         今の私の腕では、ただ花の美しさを素朴に捉えるだけです  

 Hの02_edited-ff1

    フラワーセンターに行った人達が必ず立ち止まって見る花がヒスイカズラです
         宝石の翡翠色から、その名がついたかは私には分かりませんが

Fの32_edited-1ff
毎日の様に自分のアルバム
を見てます特に花の写真を
見るのが一番多いのです!

花の素晴らしさを感じます
プリントした後で花の色の
美しさを痛感しています

他の人の花の写真ブログを
眺めますが、比べてみると
私の花写真はまだまだ幼稚
なレベルです

今はただ花の色彩の美しさ
だけを勝手に捉えています
もっともっと花の美しさを
表現できるように捉えれば
嬉しいのですが
デジイチデビュー2ヶ月です

       いつの日にか人を引き付けるような写真を撮れるようになれるだろうか
          折角デジイチ購入したのだから上手くなりたいです           
            
[2008/05/21 04:46 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(2)
シニアの時間、薔薇を写す
           5月18日は日曜日、今日は朝から迷っています
    薔薇の撮影にフラワーセンターの薔薇園に行く予定だったのですが
                  予報は雨とのことです

       月曜日はフラワーセンターは休園しかも薔薇は今がピークです
        日曜日の午前中はいつもニュース番組(政治)のはしごです
               それは25年以上の習慣なのです

 1029薔薇のライン

  母の介護をしていた時リアルタイムでは見られないので、たえず録画していました
  しかし今の私は安倍総理の退陣からは、どうも録画をしてまで見る気になりません

 ffの2

  11時近くになり太陽が眩しいぐらいです開園時間に合わせてくれば、もつと良い
       条件で撮影できたはずです、とくに白い薔薇はちょっと残念でした

薔薇のぼかし_edited-1
 某ブログで薔薇が撮影者
 に対して薔薇がこっちから
 撮ってください
 こちら側が一番美しく撮れ
 るよと言ってくるそうです

 素敵なはなしですネ
 薔薇だけでなく他の花たち
 も私に話しかけて来た
 気がしました

 私からも花たちに尋ねる
 ことにしました
 本当ならとても素敵なこと
 だと思います(^。^)

    薔薇だけを撮影するつもりだったのですが、他の花たちも私たちも写して」と
       自己主張している様に思えたので気づいたら80枚以上も写しました

      はたして、この話は本当ですか(^。^)本当なら綺麗に撮れているはずです
               答えは何年後かの判断にまかせます(^_^.)

[2008/05/19 13:05 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(2)
美しい言葉はいらない
   テレビで政治家Mは政治家になる前には実家の母の介護をやってきたと
       在宅での介護の大変さは充分わかっていますと言い
         それに伴う介護改革案披露したのです


      その放送を見ていた私は思わずテレビに向かいむぞ頑張れと
       エールを送りました、ひょっとしたら叫んでいたかも知れません

1108薔薇の1

     その言葉から4年がたちますが在宅介護に関しての改善は一向に
     はかどらず改革どこらか反対に悪くなっている様に思える現状です

ブログ1の2
   結局くちでは、なんとでも言えるが限界までやった事のない政治屋には
   介護の孤独感、精神的に追い詰められ行く過程を理解出来ないでしょう


       政治家Mは最近もテレビに出演しては同じ様な発言をしている
       週1度の介護で介護の辛さを分かったつもりで話さないでほしい
           いつも美しい言葉を吐くがもう美しい言葉はいらない
   
[2008/05/16 12:21 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
あ~大変だ、どうしょう
   おふくろの朝食の準備をしていた時です母親の部屋から物音が!
     急いで部屋に行くと母親が介護ベットからちていたのです


    状況は上半身と右足がベットの下で左足がベットの柵にひかかって
  宙ぶらりん状態ですあ~大変だ、どうしょう一瞬パニックです
  私は慌てて母親の体を支えましたが、すごく重く感じ腰が爆発しそうです
            0101金魚の素材1
   なんとか力をだして母親をベットの上に戻さなくてはとところが私の左手は
   おふくろの首から頭のあたりを支えている為ほぼ右手だけの力が頼りです
            結局は役にたたず救急車を呼ぶことに

          1108介護2
   救急車が来るまで、おふくろ頑張れと励ましながらおふくろの体を支えていました
       左足が骨折の可能性があるとの事なので救急車で病院に行きました

     病院での話しでは長く寝たきりの状態が続くと、ある日自分は歩けるのだと
       錯覚をおこしてベットから降りようとするそうです骨折は大丈夫でした

          7年間の介護生活のなかで母親は2度ベットから落ちました


[2008/05/12 10:33 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(2)
シニアの時間/5月8日鎌倉に
                ぼたん終わっていました
      残念です下の写真で分かる様に本来なら傘の下に満杯のぼたんが
          咲いていたはずでした、いやはや残念なことでした

508鎌倉3-1

       広角レンズのほうが手振れが少ないそうです広角レンズでの撮影は
          一度もしていない為か写真が撮りたくなりました気がついたら
               横須賀線で鎌倉鶴岡八幡へ向かっていました

508かまくら7.の1jpg  <後記>
後から分かったのですが
自分で広角レンズと思って
いたのは標準レンズでした
恥ずかしい話です(-_-;)

ブログの写真の3枚は
すべてぼたん園での撮影
のものですが、ごらんの
とおりボタンは咲いていません

ぼたんに変わるものは
ないかと 宝戒寺~来迎寺
~荏柄天神社~鎌倉宮と
歩きました

家に帰って万歩計を見れば
おっと17,350歩
歩いていました
「ま~よく歩いたもんです」

     カメラを購入して良ったことは、1万歩は知らないうちに突破してしまいます
          デジカメ散歩は体に良いのだから続けて行こうと思います

508鎌倉4の1
   
  膝の状態が悪い私は鎌倉宮で身代りさまの膝を撫でてきました良くなってほしいと
    願いを込めてです近い時期に整形外科に行ったほうが良いのかな?とも思う

        後日、整形外科でレントゲンで観てもらったら膝は悪くないそうです
                     
[2008/05/10 05:56 ] | 湘南/鎌倉を散策 | コメント(4)
辛い思い出・・・取引先のA部長
              
         現役時代取引先の営業部にA部長がいました

   同じ世代と言うことから気があい
              互いに月2回づつ接待を自然とする様になりました


    A部長は営業部のわりには暗い雰囲気の人で冗談は話しませんでした
        見た目もおとなしく、笑顔もありません、しかも話しべたです

0101素材の17

      ある日、私は彼に失礼とは思いながらも彼の持つ暗い表情について
         聞いてしまったのです、すぐに私は聞いた事に後悔しました


0101素材の16
しかし彼は悪びれず私に
その理由を話してくれました

彼の眼は少し涙眼になって
いました12年ぐらい前の
ことですが今でも彼の表情が
脳裡から消えません

彼は男3人兄弟の末っ子です
彼が34歳の時に母親が倒れ
たのです、それ以来寝たきり
状態になったそうです

二人の兄達は末っ子の彼に
おかあさんの介護を押しつけ
たのです

    彼は婚約者がいて結婚生活の準備にマンションを購入したばかりの時です
               重度の母親を彼が介護をする事になったら
            婚約者は自信がないと言って去って行ったそうです

  resize[1]

      彼はそれから8年間寝たきりの母親を働きながら在宅介護したのです
            会社と会社の仲間が介護に協力してくれたそうです
               介護が終わった時彼は42歳で独身です
           これからの時代このようなケースが増えていくのですネ


    両親の介護が終わり彼に電話をかけたのですがバブル崩壊の影響なのか
         会社はなく、自宅もその番号は別人に変更になっていました


   
[2008/05/06 19:24 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(8)
ピントがあまい
一眼レフを使いだしてからプリントアウトして気づくのが
ピントのあまさです本当に悔しいです、頭の中で描いた
映像との違いに愕然とします
      
居間の花

デジカメ関係の本を買いました、ところが買ったはいいのですが
その日に読もうとしないのが私の悪いところです

読書そのものは決して嫌いではないないのですが
ところがマニュアルや取り説はほとんど読もうとしません
最後の最後に困った時に始めて開きます


酷い時は読もうと思った時はマニュアルを捨てた後だったりします
マニュアルの重要性は分かっているつもりなのですが
すべてにおいて、この調子です
     
居間の花2

若い頃は友人から多くの情報が自然と入りました、ところが私の若い頃からの
友人や仲間でパソコンやデジカメをする者はいません不思議なくらいです

居間の花3

今は写真を撮る事に夢中ですピントがあまくても楽しくてしかたありません
楽しい内にピントがバッチリあった写真技術を身につけたいと思うのですが
0101ライン2

私のブログも当分は介護体験と写真になりそうだと思う
それと最近影響を受けているのが健康に関してのブログです
私も本格的に健康管理をやってみます


[2008/05/02 04:59 ] | アナログ人間とデジタル | コメント(10)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。