スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
特養老人ホームと天下り
        父は丸3年間特養老人ホームにお世話になりました
    1年めの時は本当にいい施設と思い感謝の気持ちで一杯でした

     

    2年めになると
       
1年めの介護福祉士、看護婦の大半の人が辞めて行きました
                当然の如くケァーの質は低下して行きました
    3年めになると
       
サービスもケァーも質、量とも大きく低下しました常識では改善
                されてよくなるものが、ここでは悪くなりました

0122-2シクラメンの5

                   ”何故なのだろう”

         福祉の事などほとんど分からない者が運営に参加してくるのです
         一般に施設長、理事、副理事長には役人の天下りが多いのです
             0102天下りー1
         この様な天下りの理事や施設長などが居なければ、実務が出来る
           若い従業員を何人える事が出来ると思いますか
             何もしない、動かない、責任もとらない天下りの責任者

スポンサーサイト
[2007/12/26 16:46 ] | 介護を通じて感じたこと
介護保険制度(1割負担の重さ)その2
       老後、その時期に介護を必要として人間としての尊厳
                持って生きて行く為の最小限の保証
                  それが介護保険だと思います
 

     自己負担分と超過分の事ですが要介護5(私の母の場合)保険での
  月支給限度額は358,300円です自己負担額は、その1割の35,300円です

花Eの15

    35,300円で全てをまかなう事が出来るかと言いますと、それは無理です
             受けたいサービスの1割~2割は削らないと

      月に5回ほど超過すれば40,000円ほど余分に支払う事になります
      自己負担分の35,300円と超過分の40,000円で計75,300円です


1101散歩で観かけたホックス2


             超過分を少しでも減額できる方法があります

                    以外と知られていないのが
             行政窓口での負担額軽減制度を申告する事です

[2007/12/21 13:41 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
介護保険制度(1割負担の重さ)その1
      介護保険制度は40歳以上を対象に市町村が運営する
               強制加入公的保険制度の事です

    介護が必要と
       認定されると費用の1割を負担して介護サービスが利用できるのです
                ・・・残りの9割が保険で給付されます

1101散歩で観かけたホックス1

    サービスを
       受けるにあたり支給の限度金額を超えた場合は超えた分については
            全額自己負担になります・・・・(かなり高額です)

duck102.jpg 
要介護認定の種類は1~5
段階に別れています
私の母の場合は要介護5でした要介護5
の基準はどうなっているかと言いますと・・・
日常生活を営む機能が著しく低下しており
全面的な介助が必要で多くの問題行動や
理解力の低下があり意思の疎通が困難と
あります

            要介護5で受けられるサービスでは当然足りません
               1割負担プラス超過分が必要になります

   0101ライン2

     父も脳梗塞で倒れ要介護5に、両親の介護に必要な自己負担額だけでも
      毎月10万円は超えました介護保険がなければ大変な金額になります
                 保険制度には本当に感謝しています

[2007/12/17 09:34 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
紅葉撮影リベンジの巻
       鎌倉紅葉撮影に行くが紅葉を写すのは
                        初めての為か自分が気にいった
       写真が少なく再び10日に鎌倉に紅葉の写真を撮りに行きました


            私の未熟なカメラ技術では、記念写真は撮れても
                   作品的なものはまだまだです

    紅葉3

自分なりにアングルを考え
て撮ったつもりです
2度めの紅葉写真としては
まぁまぁですよね  (^。^) 
   
少し鶴岡八幡の事を書く
ことにします

鶴岡八幡宮は鎌倉市にあり
鎌倉駅を降りて山手方向へ
約1Kmの位置に鎮座

鳥居から段葛の参道が続き
北条政子の安産を祈願して
造営された参道です

周囲の道路よりも一段高く
してあります
往時は由比ガ浜まで続いて
いたそうです

   段葛の参道を終えると交差点の先に三之鳥居ここから境内が始まる場所です
           記念写真をよく撮る丸橋の先に社殿が見えてきます

        紅葉4

       木が黒く写るようにと考えてみましたコンパクトデジカメの撮影です
       レンズの特徴や撮影技術がありませんのでアングルだけ考えました

        紅葉5

     この時期だけの銀杏の水路です雰囲気はこれぞ鎌倉です気持ちはワクワク
             しながらカメラのシャッターを押しました♪(^。^)

   紅葉6
                                       (瑞泉寺の境内にて)

       すこしですがデジカメが分かり始めましたもう少しコンパクトデジカメで
      頑張ってみます、少しづつですがデジカメの楽しさが分かってきた気がします



[2007/12/11 14:43 ] | 湘南/鎌倉を散策 | コメント(2)
日本の老後生活はどうなる
  特養老人ホームでの介護職員による虐待が週1件発覚していると
       以前に書きましたが、その1週間後の某テレビ局の調査では
   その数字の10倍もの虐待が特養老人ホームで発覚したそうです

                         ◇

    この数字も氷山の一角だそうです、毎日どこかの特養老人ホームで
          老人達に虐待が行われているのです大変怖い話です

 
of5-22.jpg

     虐待発覚については施設の利用者の老人達からの訴えはなく
       利用者家族が見舞いに行った際に発見や施設の職員による
                内部告発によって発覚しています

    冬の花15の7 冬の花15の8 冬の花15の9
         福祉を食い物にしている組織構造やヤカラたちがいる事を
     たんなる福祉産業界の風習や慣例で終わらせないようにしたいものです


           虐待は人間の尊厳を損なうものです
                    
         今日も朝のニュースで老老介護が原因での殺人介護疲れで
     長男が母親を殺害本当に大変な時代です、こんな時代を想像できましたか


[2007/12/06 09:14 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。