スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最悪の出来事
          訪問看護師さん、ヘルパーさんには、お世話になりました
          心から感謝しています素晴らしい職業だと思います



         残念なのは最悪の看護師、ヘルパーも存在するのです
     思い出すだけでも怒りが込み上げてきます,ここに素直に書き込みます

0101素材の18

   いつもイライラしている年配の看護師さん聞くとその方は高年期障害だそうです
     或る日その看護師さんが帰ったあと母の介護ベットが作動しなくなりました


     ベットの修理依頼を頼みました、ベットの故障ではなく、ベット側の電源の
                 元線がイタズラで抜けていたのです


   メーカーに言わせると自然に抜ける事はないそうです、自然に抜ける様な所に
                差し込み口は設計上つけてないそうです

 0101介護ベット


     不思議な事にその看護師はそれ以来私の家には来る事は有りませんでした
    また床づれ防止の為に使用していた空気マットの栓が抜かれたこともありました
     
  
      私が不愉快な気分にさせられる事はまだいいのですが残りの人生が
            少なくなった利用者(老人)は大変辛いことと思います


スポンサーサイト
[2007/10/30 09:52 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
ヘルパーのAさんと偶然
        以前うちに来ていたヘルパーさんと偶然駅前で再会しまし
   現在は特養ホームで主任として働いているそうです
                      近いうちに離職を考えているとの事でした


            原因はスタッフ同士の仕事に対する愚痴や
       施設の運営体制が確立されていない事によるチグハグさから
     利用者の老人達に多大な迷惑をかけ誇りがもてないのが要因

of5-19.jpg

     以前ニュースで介護職員の離職データが報道された事がありました
     3人に1人が1年以内に退職、3年以内になると80%が離職だそうです

                   ”背景にある事は”
     ①給与の低さ ②管理者のマネージメント能力の欠如=推測ですが

0105フラワーその4
管理者の能力の欠如は
とても目立ちます
管理者が管理者としての
仕事ができるようになる
ことだと思います
ヘルパーのAさんは知る限り
とても優秀な方です

もし離職となれば某ホームに
とっては残念ですが大きな
痛手になる事でしょう

介護提供が誠に福祉産業
として捉えるならば福祉とは
元来他人に幸せを提供する
ものです

           利用者や利用者家族の苦痛や心情を理解したうえで
    どの様なサービスを受けたいのかを利用者の立場にたって一緒になって
          考える事ができないと、もはや福祉とは言えないのです

                  Aさん負けないで下さい

[2007/10/22 17:58 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
10/13日:東京に行く
            以前から行ってみたい所は"東京ミッドタウン"
     息子の勤めている会社が六本木ヒルズから東京ミッドタウンに
                     移転をしたからですせめて外観だけでもと思い
              夫婦で東京は六本木に行く事にしました


         時間もあり、まずは品川のアクワスタジアムにアシカのショーには
       おおいに癒されました、観客の大半は30代・40代前半の家族連れでした

  奥に見える東京駅
     品川でランチを済ませ東京丸の内に目的の一ッにはスカイバスに乗る事でした
           屋根なしバスの事です50分のバスでの東京観光も楽しかった

     皇居から東京駅方面を写す写真の中央の奥に微かに見えるのが東京駅です

  スカイバス
      スカイバスを降りてからは夫婦で皇居に向かって歩きました30年前の
      デートみたいですね、あの頃と違いまるでドキドキ感はありませんが・・・

  皇居
     皇居の周辺を役2時間の散歩を楽しみました、東京は本当に綺麗な街です
     今度は日比谷線で最後の目的地の六本木のミッドタウンにやってきました

ミッドタウン

ミッドタウンの正面です
なかなかなの迫力です

多くの店舗やイベントも
あり随分と楽しめます

タワー裏に立派な庭園が
あります気がつけば
もう夕方の5時近くです
息子よ
元気で仕事、頑張って
いるかな

あいつの事だから間違い
なく頑張り過ぎている
だろうナ

0101ライン2

             やっぱり東京は良いです若い頃を思いだします
               時々こうして東京散策も楽しいものですね

[2007/10/16 12:45 ] | 東京を散策 | コメント(0)
看護師、ヘルパーさんに心から感謝を込めて
母の状態は相当重度の為、看護師さん、ヘルパーさんも仕事といえ大変だったと思います
   そんな中、仕事を超えて頑張ってくださった看護師さん、ヘルパーさんに

            心から感謝の気持ちを伝えます

  0101介護の12

訪問看護KのHさん・・・貴方の人間としての真の優しさが看護をとおして母や私達家族に
       伝わってきました、Hさんが訪問される度いつも貴方の人間性に癒されました
       心から感謝しています ★母の担当を6年弱有難う御座いました


訪問看護NのKさん・・・母の在宅介護と病院と薬局と父の入所している特養ホームだけの
       生活の私に、母の看護をしながら野球やグルメの話をして頂いた事はとても楽しい
       時間になりました ★母の担当を5年強有難う御座いました


訪問看護NのIさん・・・訪問看護に来て頂いた期間は3ヶ月程でした、その短い期間でしたが
       母の為にと介護用手袋をくれましたね・・・母が亡くなったと聞いて花と手紙を
       送っていただきました手紙嬉しかったです ★心のこもった手紙有難う御座いました


訪問看護NのSさん・・・母が亡くなった時の最後に母の体の洗浄と着替え、そして旅たつ
       為の化粧をしてくれたSさん「お母さんにハグしていいですか」と私に尋ね母を
       抱きしめてくれた瞳に涙が ★Sさんの優しさに心から感謝します


ヘルパーのNさん、Oさんほぼ最初から終わりまでの長い間ご苦労様でした年齢的にも
       ほぼ同年代だったせいかいい意味での安心感がありましたNさんOさんの仕事は
       本当の身内の介護のようでした ★丁寧な仕事有難う御座いました


看護師のTさん、YさんヘルパーのOさん(○曜会のメンバー)・・・介護疲れの私を
       月例の飲み会に気分転換にと誘っていただき大変感謝 しております
       私が参加していたのは3年間ぐらいでしたが精神的には随分と助かりました
     
kosumosu素材30

              感 謝
寝たきりの母の為に来て頂いた訪問看護師、ヘルパーの方達は
       7年間で延べ70~80人になるかと思います

心温まる看護師さんヘルパーさん達と出会えた事に心から
         感謝します有難う御座いました!



[2007/10/12 14:33 ] | 介護を通じて感じたこと
社会保険事務所での追憶
    申請の待ち時間がだいたい1時間ほどです
                     同世代と思える人達を多く見かけます

    ふっと思う事はこの同年代の人達はどんな人生を送ってきたのだろうか?
           私達の生まれた時代団塊世代と言われ
                ベービーブーム世代の第一陣です
  
1108社保

     小学校の時、教室が足りずプレハブ教室が校庭に建てられたのです
 アルバムを見ると日本はまだ貧しい時代だったのか穴のあいた服を着た子もいた



       遊びと言えば毎日毎日飽きる事なく野球やソフトをやりました、
             人数が揃わない時は三角ベースをやりました
           空き地さえあればどこでも野球をやったものです

tomoto

         何故かこの社会保険事務所に来ると追憶に浸ってしまいます
      タイムマーシィンがあれば子供の頃の自分や友達に会ってみたいです
  

       社保庁のお粗末なことは今回も記載もれが新たに2件見つかりました
             しかも簡単に見つかったのです、いったいどのような
                    管理をしているのでしょうか

      
[2007/10/09 10:31 ] | 若い頃と最近の私 | コメント(0)
サービス利用者に・・・
         被告は認知症の夫(67歳)を約2年間在宅での介護をしていたが
             介護疲れ果てたことから認知症の夫を絞殺
                 被告もまた、自殺を図ったが未遂になる


      この事件の問題は被告が公的援助を受ける手だてがあったにも関わらず
        取らなかった事です、この2年間の全てを一人介護していたのです

   of5-19.jpg

       私の体験からですが行政のアドバイスが実に不親切な場合が多いのです

       私は予備情報がない為にレンタルで借りられるベットの事を知らず35万円の
       介護ベットを購入してしまいました、知っていれば当然レンタルで借りました

     秋の花4秋の花5秋の花6
        この様な事以外にも色々な不都合な事が多々ありました、この事件の
          被告も行政の何らかの不親切や横柄な態度が原因ともとれます?

        事件が起こらない為にもサービス利用希望者に対してもっと分かりやすく
              丁寧に情報を親切に提供してもらいたいものです


[2007/10/08 11:36 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
マッサージと安心感
     母が病院に入院していた頃、父と毎日のように見舞いに行っていました
               行くと必ず用事を与えます


          用事を与える事で翌日も見舞いに来させようとしたのです
       気丈に見えた母が実は寂しがり屋と気づいたのもこの頃です
              用事以外に必ずやらされる事がありました

of5-18.jpg

            それは足(足首からした)のマッサージです
              マッサージと言っても強く押すのでは なく、
     どちらかと言うと多少のメリハリはつけますが優しく撫でる様におこないます

       すると15分程すると母はスヤスヤと眠りにつきます、触れる事によって
              身内が傍に いる安心感なのでしょうか?

  秋の花7秋の花8秋の花9

     在宅になってからも、母がストレスからか眠りにつけない時は私の方から
          マッサージをしました、すると母は穏やかに眠りにつきす

                     その時の穏やかな顔は
          息子(2~3歳の頃)の寝入りの時、背中を撫でているうちに
            スヤスヤと眠りつく時の息子の顔と同じに見えました




[2007/10/02 12:59 ] | 介護を通じて感じたこと | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。