スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新幹線に乗って加茂花菖蒲園に
朝のテレビでの天気予報が掛川(静岡)の加茂花菖蒲園から実況中継
それを見た女房殿が突然、「今日ここに行こうよ」と・・・(6/4)

写真をクリックすると写真が大きくなります
菖蒲4
菖蒲2

あいも変わらず相手の事情などお構いなしの自己主張の強い奥方です
自宅からの距離を調べると片道200kごえです
車だと少々遠いので新幹線を利用していくことにしました

菖蒲6
菖蒲7
菖蒲8

加茂菖蒲園は規模的には普通でしたが今までにみたことのない美しい菖蒲でした
お天気キャスターが話していたように時期的に最高の見頃です(^_-)-☆

菖蒲10
菖蒲11

品種は、およそ1000品種 100万本で独自に多くの新花を作出しているそうです
また江戸時代より伝わる伝統的な古花も大切に保存していました

カメラ愛好家の方や若いカップルから熟年夫婦の方まで
花菖蒲の美しさを堪能していましたよ

スポンサーサイト
[2014/06/05 09:36 ] | 旅行とスナップ
足柄フラワーパーク(3)最終回
藤の花を目的で行ったのですが、迫力には驚きました
(3)
藤イラスト

観たことのない黄色の藤、八重咲き藤、長藤などここまで来て良かった
白藤や黄花藤のトンネルには、とにかく感動ものでした
藤には、いったいどれぐらいの種類があるのでしょうか

IMG_3315.jpg
Pの2

なんと言っても藤の迫力には期待以上のものがありました
また色とりどりの花にも心が癒されました
一言でここは圧巻そのものです

Pの3
IMG_3220.jpg
Pの5

ただ南関東から北関東の足利フラワパークに行くには埼玉の大宮からは
電車が単線なので時刻表をよく調べて行かれることをお勧めします


ちなみに私の場合は行きに4時間弱 帰りは2時間半でした
栃木には20代の頃友人たちと日光に来たことはありましたが藤の花を撮りに
ここまでくるとは我ながらちょっと不思議な気がしています

Pの6
IMG_3285.jpg
Pの7

あれだけ藤の花が咲いていると藤の花が終わったらどうするのかと
心配になるぐらい多くの藤の花がありました

ここは思っていたより広く写真ポイントもたくさんありました
(1)(2)も一緒に読んでみてください

[2014/05/17 10:14 ] | 旅行とスナップ | コメント(2)
足利フラワーパーク(2)・・・黄花藤
足利フラワーパーク 連続更新です
(2)
藤イラスト

久々に150枚超えの写真を撮りました
もう夢中になっていた気がします♪

このフラワーパークは2回や3回では紹介できないほどの大迫力でした
はじめての方は前回の記事とあわせて観てください

お約束の黄花藤をUPしました

IMG_3232.jpg
IMG_3233.jpg
黄花藤は黄色いブドウ畑のように見えてきました

IMG_3231.jpg

 別名はキフジ(黄藤)・マメフジ(豆藤)です
 黄花藤を観て懐かしさのようなものを感じた
 のですが、でも何故か記憶にはありません

 足利フラワーパークでは黄花藤が藤の仲間
 では一番の遅咲き藤になります

 今年のピーク時が過ぎた藤ですが黄花藤は
 実に艶やかな姿を魅せてくれました

 残念だったのは黄花藤の撮影時に急に風が
 吹いたりしてピントづれが多くあり、あまり
 UPができませんでした、ただただ<(_ _)>

IMG_3234.jpg
らいん4
IMG_3235の2

うす紫の藤よりは半月ばかり遅れて咲くそうです
白藤とも違い艶やかなのにどことなく哀愁、懐かしさなどを
感じさせてくれる黄花藤でした

[2014/05/13 09:11 ] | 旅行とスナップ | コメント(2)
藤を求めて(1)・・・ここまでやってきました
美しい藤♪を撮りたくてここまでやっきてしまいました
(1)
藤イラスト

ブロガーの皆さん、ここはどこだと思いますか? ヒントは北関東エリアです
神奈川から→東京・・→埼玉・・→そして??

IMG_3238.jpg
IMG_3194.jpg
IMG_3210.jpg

藤は、うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、遅咲きの白藤と順に
花を咲かせます、そして最後には、きばな藤(黄色い藤)です
ここ栃木県足利フラワーパークにはすべての藤が待っていますよ

IMG_3224-2.jpg
IMG_3269.jpg
きばな藤は次回の更新でUPしますので楽しみにしてください
IMG_3237.jpg
IMG_3252.jpg

600畳敷の大藤棚3面と珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤
80mにも渡って続く藤の花のトンネルなど見応え充分です

IMG_3272.jpg
IMG_3274.jpg

5/8ここ足利フラワーパークには久々にアドレナリンが100%に・・・
藤の他にも美しい花々がいっぱいで被写体には困りません

藤が目当てなら今回は1週間ほど遅かったのは事実ですが
それでも、それなりの風景が撮れたことに感謝

[2014/05/11 10:35 ] | 旅行とスナップ | コメント(4)
消えた富士山でした
富士山を撮りに
ここ新倉浅間神社からは富士吉田市を一望することができ
富士山と五重の塔が一緒におさまる絶景ポイントです

ところが山梨に入った頃から空は曇り雪が降り始めました

fujisan5p (1)

雪は、あぁ~というまに10cmは積もり足元がすべる状態でしたが
それでも私たちは撮影ポイントにむかう長い石段を歩きます


撮影ポイントに入り富士山の方向を観ると雲と雪だけで
富士山の姿は観えません
senngenn.jpg
参考までに晴れた日に観える富士山と五重の塔です

次に向かったところは花の都、ここからの富士山はこの時期
太陽が富士山の上に沈むダイヤモンド富士を観ることができる
ポイントですが、ここもまた雲と雪だけでした(T_T)~~~
evt_0100009001[1]
ここでもまた参考までのダイヤモンド富士です

fujisan5p (2)

花の都の温室で胡蝶蘭を撮って帰ることに晴れ男の私ですが
こんな日もあるんですね<(_ _)>

[2013/12/22 10:03 ] | 旅行とスナップ | コメント(7)
紅葉をもとめて京都に(5)・・・常寂光寺と二尊院
常寂光寺

写真をクリックすると画像が大きくなります
京都40

常寂光寺は山門をくぐると石段が続き、その雰囲気は風情ある古都を楽しめ
紅葉は艶やかなグラデーションを愉しむことができました

京都44

境内全体を埋め尽くすようにモミジが色づいています京都屈指の紅葉の
名所でもあり、また常寂光寺には何故か塀がないのです

二尊院

京都45
京都46

本尊に釈迦如来と阿弥陀如来の二尊が祀るため二尊院と呼ばれています
ここは紅葉で敷きつめられた参道が続き紅葉の馬場と呼ばれる名所です

紅葉のこの時期は常寂光寺と二尊院は外すことのできないスポットですね

京都タテ5京都タテ7京都タテ9

今年もあとわずかになりましたボチボチと年末に向けて色々と整理をしていこうと

テレビであちらこちらのイルミが紹介され、それぞれが賑わっているようです
今年はまだ一度も行ったことのない相模湖のイルミを観にいく予定です
タイトルが紅葉つづきなのでコメ欄は今回閉じています

[2013/12/16 15:35 ] | 旅行とスナップ
紅葉をもとめて京都に(4)・・・天龍寺
結局私たちは前回の京都旅行と同じ嵐山界隈に歩を進めました

1108紅葉ライン2

嵐山といえば台風18号によって冠水し大被害にあったところで
渡月橋がすごい水害にあうシーンが報道されたので御存知でしょうが
今では完全に元の状態に復興していました


京都38

嵐山界隈では天龍寺世界遺産に登録されています
天龍寺の庭園はとても美しく日本に数ある中でも名園と言われており
京都に来た時は観ておく価値はあると思います

京都37

夢中になって写真を撮っている外国の方を多くみかけました
ひょっとしたら私たち日本人より日本庭園の美しさを強く感じているのでは

京都39
紅葉4

今年の京都は台風18号の影響で例年の紅葉よりやや色彩的には
今イチとの声が周りからチラホラと聞こえてきましたがやはり世界に誇る
観光地だけあって雰囲気だけでも充分楽しめました

定番の散策路・竹林の中をとおり常寂寺~二尊院へと

[2013/12/12 12:33 ] | 旅行とスナップ | コメント(5)
紅葉をもとめて京都に(3)・・・東福寺
東福寺の通天橋

東福寺の通天橋は仏殿から開山堂に至る渓谷に架けられた橋廊で
この通天橋から見える楓を通天紅葉と呼んでいます
 写真をクリックで画像が大きくなります

京都35

紅葉がとても美しいこの時期に東福寺では拝観を通常より30分早い
8時30分で通天橋や庭園の拝観ができるようになっていました
それでも行列ができるほど観光客でいっぱいでした

京都34

一番上の写真ですが朝一番で行ったのですがすでに通天橋は人で一杯です
通天橋と紅葉の構図を撮りたかったのですがカメラのまわりは人人で
とても撮りずらくカメラを持ち上げてその方向に向けて
適当にシャッターをきりました(^。^)

京都32
京都33

これは予想以上の人でタイや中国人らしき観光客の多さにもびっくり
この時期の京都では平日でも20万人の観光客だそうです(驚)
これが土日になると大行列が予想されます

toufukuji.jpg

何しろものすごい人で写真がうまく撮れません(^。^)難しいですネ
写真を撮るポイントもよく似ているため余計こみ合います

紅葉写真を撮る予定が人を見に行ってるのではないかと思うほどです
これでも朝一番で拝観予定を組んだのですが
考えることは皆おなじで、すでに行列でした

[2013/12/07 14:20 ] | 旅行とスナップ | コメント(6)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。