スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
花とマクロの出会い
 写真をクリックすると写真が大きくなります
Pの2

雑誌などでみかける花のクローズアップ写真前ボケ後ボケを取りいれた
写真を始めてみた時、花を撮るなら

私もこのような写真を撮ってみたいと思ったのがマクロレンズの購入動機に
なりました、きっと同じような思いの方多いと思います

Pの1
Pの5

マクロレンズの魅力は、なんといっても被写体を大きく写せることで
小さなものや花、昆虫などの撮影で力を発揮します

Pの6
Pの8

(絞り値)F値が小さければ小さいほど絞りが開くのでボケの量が多くなります
ボケを利用して写真のイメージを楽しみましょう
後記:花名はネモフィラです

スポンサーサイト
[2014/05/27 09:06 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(6)
写真を楽しんでいます
写真の楽しさのなかに被写体見つめるとき一方向から見つめるだけ
でなく横・後ろ・斜め等の方向から見つめたりしています

 写真をクリックすると画像が大きくなります
フラワーセンター11
フラワーセンター8

すると今まで見たものと違う見え方が有ります、そこで☆パチリです
とくに花は美しく撮れるようにと思いながら撮っています


写真の芸術性を追求するなんてことはとくに考えていません
自分のその時の気分の思うままに撮っています

フラワーセンター20
フラワーセンター19

だから今日の撮影はコンデジだけとか、またはデジイチとか交換レンズも
今日のレンズはマクロのみと決めてでかけたりしています

いつか自然と「おぉ~!」と思うような感動する写真が撮れればと
今はただ自己満足の世界を楽しんでいます(^^♪

[2014/04/22 09:06 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(3)
面白さ請け合いです!?ブラックリスト
海外ドラマで久々にワクワクするドラマが放映されました
そのタイトルはブラックリスト

spNavi_blacklist_logo[1]
image[1]
国際的な最重要指名手配犯レイモンド・レディントンが
突然FBIに出頭、物語はここから始まります

BLACKL_news250_1225[1]
 彼は凶悪犯罪者達に関する情報を
 FBIに提供すると言う

 ただし彼がFBIに突きつけた条件は
 新人プロファイラー捜査官のエリザベス
 ・キーンを担当にすることだった

 面識すらない二人、キーン捜査官と
 レイモンドの関係とは??

 キーン捜査官の夫の不思議な行動は
 謎が謎をよんでいきます
 それでも夫を信じようとするキーン

新作ドラマではトップレベルの成功で人気・視聴率共に高評価だそうです
主演のジェームズ・スペイダーはクールさとひょうひょうさが魅力

c0184546_22224359[1]
いい意味でスッキリとしたドラマ展開で観てる側に
ストレスを感じさせないのが私好みです

シーズンを通して大きな謎を解き明かす展開ですが
内容的には1話完結のストーリーになっており
これからも期待して楽しめそうです

[2014/02/20 08:17 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(4)
貴方にとってのシニアゾーンとは
自分でつけたタイトル”介護:気がつけばシニア”のシニアのことですが
年齢的には何歳からが「シニア」になるのだろうかと思ったりします


あくまでも私が思うところでは50歳ぐらいからがシニアと思うのですが・・
私は家庭の事情で51歳で仕事をリタイアしたためか51歳が大きな
転機となり50歳からがシニアゾーンと思うようになりました

牡丹園の3
牡丹園の10

人によって年齢が50歳を過ぎた頃から見た目にも大きな差がでます
50歳の人が60歳ぐらいに見えたり体形も大きく変化したり
運動能力が低下したりで実年齢より老けて見える人もいます


逆に10歳ぐらい若くみえる人もいます50歳を過ぎると
個人差がかなりあるように思えます

牡丹園の1
牡丹園の2

ジムなどで実年齢より若くみられるひとたちの共通点は姿勢のよさと
健康情報を聞いては試す好奇心旺盛さ、またウエア-などで
お洒落を楽しむ気持ちと笑顔だと思います


個人的にはシニアの定義など、人によって違ってもいいのではと思います
それにしてもシニアとは実にややこしい概念ですよネ(^。^)

[2014/02/06 15:25 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(3)
笑顔と挨拶のちから(2)
平日の昼間は50代後半以上のオジちゃん オバちゃんが多く通っています
そんな雰囲気から会話ができず段々と気が重くなり退会される方々がいます
taisou[1]
まぁ~確かにジムの主のように、いつも数人でつるんでる強面のオバちゃん
グループをよくみかけます、30~40代女性だとチョットその輪に
入るにはしんどいでしょうネ

私は会話が有る無しに関係なくいつも見かける人には老若男女を問わず
挨拶をするようにしています
8-5の1
すると笑顔で挨拶を返してくれる人達がいます、何回かの挨拶だけの関係から
その後 自然と親しく話しかけてくれる人達もいます

11-2no3.jpg
ただ私の場合、50過ぎの女性に挨拶をすると多分ナンパと勘違いしているなと
思われることがあります、きっと自意識過剰のオバサンなんでしょうが
そんな時は私自身チョット辛いもの感じますネ

IMG_5513.jpg

ジムに通う動機を自分自身で明確にもつことで、私はアンチエイジングです
理想の体系を目指して(体脂肪・筋力・持久力・可動域)と言えば
格好いいのですが実は血糖値コントロールが主です

バラ2no2

illust1923[1]

ジムで身体を動かすことが目的なので他のことは気にしませんが
明るい雰囲気で挨拶はきちんとするように心がけています
今回は予約投稿でした

[2013/11/04 13:30 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(4)
貴方の指紋大丈夫ですか
こんな体験したことありませんか

①PCを2台使っているのですが愛着のあるXPのPCが古くなってきたからか
調子が悪く指紋認証を時々認識してくれません

aki-2.jpg

②旅行用の届出書類や本などをメクル時に1枚1枚が上手くめくれない時とか
③ビニール袋が上手く開かなくて何故なんだろうと思ったことなど

aki3-1.jpg
 そんな話を友人としていたら
 それは指紋が薄くなってきたからだよと
 指紋が薄くなることがあるのかと・・

 ウムっ~と思って指紋を見てみると
 間違いなく若い頃よりは薄くなっていました

 これは加齢が原因ですか
 おぉ~またしてもショックです(^。^)

      685948-vectorized-fingerprint[1]

img_105556_850616_0[1]

年齢とともに指先の皮膚が硬くなってきて摩耗していくらしいのです
指紋が摩耗ですり減って再生が間に合わないみたいです

筋肉は年齢に関係なく鍛えれば筋力はついてきますが
薄くなった指紋はもとに戻るのでしょうか
そんなこと考えていました

[2013/10/08 09:35 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(10)
クリミナルマインドをお忘れなく
今までもアメリカドラマを紹介してきたのですが何故か前回のメンタリストと
今回のクリミナルマインドを紹介済と勘違いしていました
紹介するからには私のお気に入り番組です

クリム1

FBIの行動分析課(BAU)のメンバーが犯罪者をプロファイリングし
心理を読み解き事件の解決に挑むストリー展開です
FBI行動分析課は実在する課です

クリム2
ドラマとして観てもアメリカの犯罪捜査は進んでいますね

クリムーたて4
 クリミナル・マインドはアメリカCBS
 ネットワークにて05年秋より放送を開始し

 2013年秋からはシーズン9に突入する
 犯罪捜査ドラマの人気番組です

 犯罪者の心理を知り尽くした超一流の
 プロファイラーたちの活躍を描いています

 予測不可能なところが犯罪ドラマの
 展開がより楽しめます

クリム3

ハッカーの金髪メガネのガルシアお姉さん(右端)の人間性が楽しくてクールですよ
NCISのアビーと同じく強烈な個性が存在感をだしています(^。^)

あぁ~忘れてはいけないのが痩せで背が高い天才リード(左端)もです
何故か彼をみていると微笑ましく思えるからです
アメリカドラマはなにしろテンポもよく面白いです

[2013/10/03 16:27 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(16)
メンタリスト・・・遅くなりました
既に紹介していたと思っていたドラマ・メンタリストがまだでした
主人公P・ジェーンを演するのがブロンドでちょっとハンサムなサイモン・ベイカー

メンタリスト3

メンタリストとは
観察力や会話、読心術などでメンタルマジックを行うパフォーマーのことです
相手の心を言い当てる話術、暗示、心理学、催眠術を操りますが
メンタリストは霊能者や超能力者とは違うものです
メンタリスト1
CBI(カリフォルニア州捜査局)のメンバー
メンタリストそんな彼が犯罪捜査で犯人探しをするところが面白いのです
アメリカで2008年放送開始以来、常に高視聴率をマークしています

メンタリスト2

以前紹介したNCIS~ネイビー犯罪捜査班、NCIS:LA~極秘潜入捜査班に次ぎ
ランキング第3位になっています、何しろ楽しく観れること請け合いですよ


ライン1

メンタリストはフランス、イギリスをはじめ30以上の国と地域で放映されています
各国共に視聴率は好調でサイモン・ベイカーの母国オーストラリアにおいても
初回プレミア放送の段階から評判を呼んだそうです

ハンサムだけどどこか子供ぽっいところもまた魅力なんでしょうか

[2013/08/29 14:01 ] | 未分類/雑言&戯言です | コメント(7)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。